TEL

日光浴と健康 | 豊橋市菰口町 柔整骨院 豊橋センター

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 7月の記事一覧

日光浴と健康

2018.07.14 | Category: スポーツ障害

こんにちは!
柔整骨院の三木です。
最近日差しが強く、猛暑が続いていますね。
そこで今日は日光が体に及ぼすメリットを書きたいと思います。
———————————————————————————————
1.免疫力UP
  日光浴でビタミンDが生成され、カルシウムの吸収が促進されます。
  骨の強化やがん細胞の増殖低下、免疫力向上、糖尿病予防等の効果があります。
2.気分の安定
  感情に関する情報を管理するセロトニンという神経伝達物質があります。
  日光浴をするとセロトニンの分泌が促進され、気分が安定しやすくなります。
  うつ病の施術、予防にも効果的だとされています。
3.体内時計
  日光を浴びると交感神経が刺激され、脳が覚醒します。
  その脳内でセロトニンが自律神経に働きかけ
  ズレてしまった体内時計を正してくれる効果があります。
4.肌作りのサポート
  ビタミンDが生成されるため、肌細胞を成長させてくれます。
  その結果、肌荒れの改善予防等が期待できます。
———————————————————————————————
いかがでしたか?
暑くて日差しが強くても軽く日光浴をして健康に過ごしましょう!

骨盤の歪みについて

2018.07.07 | Category: スポーツ障害,整体・姿勢矯正,腰痛・ぎっくり腰

こんにちは。
柔整体院の内田です。

骨盤が歪むとなぜいろんなトラブルが起こるのかご存知でしょうか?

骨盤には歪み、ねじれ、開きと3つの症状がありたす。

※骨盤の前後の歪み
骨盤が真っ直ぐの状態から、前に倒れることを前傾と言います。

反り腰のような姿勢になりやすく、女性に多いです。

後ろに倒れることを後傾と言います。
男性は後傾が多いです。

※骨盤のねじれ
骨盤のゆがみと言われているもので、最も多いのがねじれです。
骨盤はあまり動く骨ではないので、ねじれがあったとしても数ミリと言われます。
この数ミリのねじれが悪化すると、腰痛や膝の痛みなどの原因になってしまいます。

※骨盤の開き
骨盤がなぜ開いてしまうのかというと、骨盤のズレ・ゆがみ、お尻を落として座る癖や、女性の場合は出産による産道の開き、前後の筋肉のバランスの乱れによる前傾している骨盤などが考えられます。
骨盤が開くのに伴い、脚は外側に湾曲しますが、重心は内向きにかかるので太ももや膝は内側にねじれます。そうすると典型的なO脚になりやすいのです。

この3つの症状の他には骨盤周りの筋肉もバランスが崩れてしまい、スタイルが悪くなってしまったりそれだけでなく、骨盤の歪みは産後の体調不良の原因にもなります。

でも!

骨盤矯正で骨盤の歪みを整えると、こんなにもメリットがあるんですよー!

お腹が引っ込む
猫背が治る
スタイルがよくなる
リンパの流れがよくなる
むくみがとれる
冷え症の改善
痩せやすくなる
腰痛が治る
膝痛が治る
よく眠れる
便秘の解消
産前産後が楽になる

嬉しいですね!
骨盤矯正は年齢関係なく受けれますので気になった方はぜひやってみてください。